FIELD NOTE KUSHIRO

北海道くしろ地方のローカルメディア「フィールドノート」のブログ

就労継続支援B型事業所「手と手」

フィールドノートのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は聴覚障害を持つ、ろうあ者の皆さんが集まり、木工や手芸などの制作を行う事業所の「手と手」さんをご紹介します。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908144204j:plain

 

釧路養護学校近くにある事業所、さっそく中へ。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908144119j:plain

 

こちらは手芸や縫製を行う部門のみなさん。

「手と手」さんでは、部門ごとに制作するものが違っていて、自分に合っている部門を選んで作品を作っています。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908144131j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20170908144137j:plain

 

手話で語り合いながら手慣れた感じで作業をする皆さん。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908144144j:plain

 

何を作っているかというと、筆談する時に使用する「携帯型のホワイトボード」なんですね。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908164639j:plain

 

こんな感じに仕上がります。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908165159j:plain

 

 他にもペットボトルケースや印鑑ケース、ポーチにエプロンなど種類も様々。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908144154j:plain

 

作りが細かくしっかりしているのに、価格はリーズナブル。

 

洋服のお直しも受付けているので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

 

次は木工部門へ。

f:id:fieldnotekushiro:20170908144125j:plain

 

お、なんかゆるい雰囲気。笑

 

縫製部門は女性が多く、割と手話を交わしながら作業している感じでしたが、こちらの木工部門は、男性がメインで皆さんマイペースな印象がとてもいいなと思いました。

 

こちらでは木のやさしさと手づくりのぬくもりある作品を制作しています。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908164605j:plain

 

ハンコ立てとペン立て。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908164621j:plain

 

ティッシュケース。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908144149j:plain

 

 フォトフレームと木工の作品も様々。

 

他にもマガジンラックや看板など、DIYでオーダーも受付けています。

 

スタッフさんとのやり取りも手話で交わされて、安全作業で作品を制作されていました。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908144159j:plain

 

事業所でのやりがいについて利用者さんに伺うと、「自分の作ったものが売れると嬉しいし、やりがいを感じる。」と制作する思いを話してくれました。

 

そんな「手と手」さんで制作された作品は事業所でも購入できますが、様々なイベントにも出店されているので、気軽に購入することができます。

 

9月10日(日)・11日(月)は、イオンモール釧路昭和にて販売会を開催。

10時~17時まで。

 

それと今月末はこちらでも。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908172640j:plain

弟子屈町社会老人福祉センターにて開催される、「第7回ふれあい祭り」にも出店。

時間は、10時~14時まで。

 

どこかのイベントなどで見かけた際には是非、ご覧になってみてください。

 

f:id:fieldnotekushiro:20170908144113j:plain


就労継続支援B型事業所
手と手

釧路市暁町8-24
0154-45-1055
9:30-15:30
土・日曜・祝日

年末年始はお休み