読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIELD NOTE KUSHIRO

北海道くしろ地方のローカルメディア「フィールドノート」のブログ

水のカムイの湖 摩周湖

先日、冬の摩周湖へ行くというご縁を頂き、行ってまいりました。

 

水の神(カムイ)の湖、摩周湖

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224110634j:plain

 

青空の下、摩周湖の第一展望台から第三展望台方面への外輪をスノーシューを装着して、ふかふかの雪上を進みます。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224094705j:plain

 

少し登っただけでこの景色。壮大な道東の自然を目の当たりにすると、心があらわれます。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224094120j:plain

 

樹氷も釧路湿原のものより太く、シラカバの白いシルエットが空色をバックに引き立っています。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224094027j:plain

 

さらに進むと絶景が。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224094131j:plain

 

神秘的な厳冬の摩周湖です。

 

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224094518j:plain

 

絶景に見惚れていると、だんだん雲行きがあやしく…

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224093849j:plain

 

雪も降ってきました。

 

ですが、グレーの空にもシラカバの樹氷が映えるという素晴らしさを発見。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224093817j:plain

 

湖面を背にした樹氷の美しさと、張りつめた空気。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224111016j:plain

 

静けさ。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224105208j:plain

 

一瞬、空が顔を出すと湖面の表情も鮮やかに変化。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160224110909j:plain

 

生活圏内にこの絶景があるという奇跡。

 

 

 

とにかく感動しすぎて高揚の状態がしばらく続いていました。

 

そして翌日の筋肉痛。笑

 

 

 

思い返せば、地元に住んでいると当たり前になっていて、知っているようで実は知らないこの地域の自然の素晴らしさ。

 

そういえば、くしろ地方には釧路湿原と阿寒の国立公園が2つもあるんですよね。

知床まで行けば、世界遺産

 

とくにこの地域は水がきれいで、空気もおいしく、心身ともに浄化されるような印象を感じます。

 

あらためて世界に誇れる道東の自然を体験すると、絶景ばかりにただただ感動の連続でした。

 

これからもそんな自然の素晴らしさと寄りそって過ごしていきたいものです。