読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIELD NOTE KUSHIRO

北海道くしろ地方のローカルメディア「フィールドノート」のブログ

SHOP FOR EVERYDAY THINGS -send-

鳥取大通沿いにある印象的な建物。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160121181647j:plain

 

以前ami cafeとして知られていたカフェが、2014年にshop&cafe RHYTHM-リズムーとしてリニューアル。今日はその中の雑貨部門、センドさんのご紹介です。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160121190514j:plain

 

sendさんでは現在「古い本 古いもの」という展示会を開催中。以前ブログでもご紹介した豊文堂書店さんより古書をセレクトし、sendさんがセレクトした古いものと一緒に展示されて、温故知新のコラボレーションを楽しめます。

 

店内はこんな感じ。

f:id:fieldnotekushiro:20160121184349j:plain

一つひとつの品にはそれぞれ時代性や使用されていた背景などのストーリーがあり、今の時代だからこそ感じることのできる、美しさや新鮮さのような驚きを再発見できます。

 

そのストーリーをわかりやすく丁寧に説明してくれるsendの高比良さん。古いものの情景などが浮かび上がり、まるでタイムトラベルするかのようなお話しで楽しませていただきました。笑

 

また、23日までの展示会中「茶房 釧土」としてお薄(抹茶)とお菓子のセットを提供中。そのお菓子も以前ブログでご紹介した「糸」さんのお菓子となれば是非いただいてみたいものです。

 

そしてさっそくお抹茶をつくっていただきました。

f:id:fieldnotekushiro:20160121184133j:plain

まずは器選びから、この器選びも楽しみのひとつ。選んだ器のストーリーを是非きいてみてください。

f:id:fieldnotekushiro:20160121184204j:plain

自分はこちらの器を選びました。陶芸に彫刻の技術を組み合わせた口のない作品で知られるトシコ・タカエズさんの器。 

f:id:fieldnotekushiro:20160121180928j:plain

独特な色あいと曲線に惹かれました。

 

さっそくお湯を沸かして、お薄をつくっていただきました。

f:id:fieldnotekushiro:20160121175707j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20160121175746j:plain f:id:fieldnotekushiro:20160121175933j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20160121180033j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20160121180121j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20160121180219j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20160121180343j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20160121180420j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20160121180454j:plain

 

できあがり。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160121180543j:plain

 

糸さんがつくったお菓子は「小豆といちごのおからケーキ」。釧路産のいちごを煮詰めたジャムが練りこんであり、いちご大福をイメージしたお菓子とのこと。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160121194225j:plain

 

和菓子のような上品なケーキで、抹茶との相性は言うまでもなく最高です。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160121180618j:plain

期間限定のスペシャルなセットです。 

f:id:fieldnotekushiro:20160121190557j:plain

 

 展示会は23日まで、皆さん是非。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160121180835j:plain

 

 

【send-センド-】
釧路市鳥取大通8-7-27
Open / 10:30〜18:00
定休日/ 日曜
駐車場15台可

http://sendkushiro.com