読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIELD NOTE KUSHIRO

北海道くしろ地方のローカルメディア「フィールドノート」のブログ

古書専門 豊文堂 本店

ところ狭しと並べられた本。

f:id:fieldnotekushiro:20160104190622j:plain

本。

f:id:fieldnotekushiro:20160104190515j:plain

本。

f:id:fieldnotekushiro:20160104190703j:plain

と、レコードの数々。

f:id:fieldnotekushiro:20160104190550j:plain

ここは釧路駅裏にある、昭和57年創業の古書専門の豊文堂書店 本店。

f:id:fieldnotekushiro:20160104190431j:plain

変わったヤツがやるような仕事だよ、と店主の豊川さん。

f:id:fieldnotekushiro:20160104190807j:plain

地元のDJもレコードを掘りにやってくる、たしかに変わった店かもしれません。

f:id:fieldnotekushiro:20160104190851j:plain

ですが、こうした心のよりどころとなるお店があるということ。

なにか救いのようなものを勝手に感じたりもします。

f:id:fieldnotekushiro:20160104190345j:plain

当時のスイングジャーナルのジャケも素敵です。

フォントがスイングしてますね。

f:id:fieldnotekushiro:20160104190313j:plain

釧路市民憲章のポスターが飾られていました。

 

他にも釧路市が発行していた「北方市民生活」といった郷土史なども豊富で、たいへん為になる書店です。

 

それにしても当時発行されてる本は、どれも気合が入ってるように感じられます。

広報ひとつにしてもデザインが素敵です。

棚から1冊手にとり、ページをめくる度に当時の気合を頂戴するような、そんな気になってみたり。

 

自分の暮らす地域の歴史について調べてみると、自然と思いは注がれて。

それが現在のマチづくりにつながるのかもしれませんね。

 

温故知新を感じられる書店です。

 

f:id:fieldnotekushiro:20160104190214j:plain

 

【古書専門 豊文堂書店 本店】

釧路市白金町1-16

0154-22-4465

Open / 10:30~18:00

定休日 / 月曜

駐車2台可

http://houbundou.com/