FIELD NOTE KUSHIRO

北海道くしろ地方のローカルメディア「フィールドノート」のブログ

鶴が居る村より

フィールドノートのブログをご覧頂き、いつもありがとうございます。

2015年もあとわずかですね。

今日はごくあたりまえな、身近なことを載せようかなと思います。


f:id:fieldnotekushiro:20151228160013j:plain

くしろ地方もすっかりシバれてきたここ最近。

鶴居村に暮らす自分は、朝のこの光景が好きです。

ゆっくりと釧路湿原の方から、朝陽が丘を越えてくる様子。

ひとすじの光線のように解き放たれる日の光が、冬の凍りついた大地に差し込んでいく光景。

陽光と地表で温度差ができて、地表付近で霧が発生するのか。

朝もやの発生する一瞬は、とても神秘的で息をのみます。

 

f:id:fieldnotekushiro:20151228155937j:plain

こちらは朝陽を背にして、まだ浮かぶ月と阿寒富士。

幻想的な感じを勝手に感じて、村での暮らしを楽しんでいます。笑

 

f:id:fieldnotekushiro:20151228155839j:plain

今時期の鶴居村は、カメラをライフルか何かの武器のようにセットして、タンチョウを撮る人がたくさん訪れますが、是非こちらの施設にも足を運んでもらいたいなーと個人的に思います。

 

f:id:fieldnotekushiro:20151228155844j:plain

鶴居村ふるさと情報館みなくる」は、図書室や常設展示室などがあり鶴居村の情報がぎゅっと詰まった施設です。

 

そして入口すぐには、鶴居村にあるウィルダネスロッジ・ヒッコリーウィンドのオーナー&ガイド、安藤誠さんの作品が。

f:id:fieldnotekushiro:20151228155847j:plain

徒歩圏内で本物を感じれるって、嬉しいことです。

 

また市街地の中心にある鶴居村役場。

f:id:fieldnotekushiro:20151228155855j:plain

 

こちらでは「湿原の画家」で知られる佐々木栄松さんの作品が。

f:id:fieldnotekushiro:20151228155859j:plain

その場でハッとして撮ったので、映り悪いですが・・・

是非、ナマで見てほしいなと思います。

 

その役場も夜になるとこんなイルミネーションが。

f:id:fieldnotekushiro:20151228160048j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20151228160051j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20151228160059j:plain

村へお立ち寄りの際には是非。

 

 

 

それとご案内です。

フィールドノートは明日、12月29日から1月3日までお休みです。
新年は1月4日(月)からはじまります。

 

 

みなさんが平和でよい年を迎えられますように。

f:id:fieldnotekushiro:20151228155829j:plain

フィールドノート

清水 たつや