読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIELD NOTE KUSHIRO

北海道くしろ地方のローカルメディア「フィールドノート」のブログ

くしろ地方のローカルメディア フィールドノート

ブログをはじめてから、たくさんの人たちに見て頂きまして本当に有難い限りです。

 

また、いいね!やシェアをして頂いたりと、いつも有難うございます。

 

きょうは、最近フィールドノートってよく見かけるけど、何だろう?といった声にお答えするため、フィールドノートのご紹介をしたいなと思います。

 

 

「どのマチにもあるモノではなく このマチにしかないモノをえらぶ」

 

 

そう思うようになったのは数年前、東京から釧路まで原動機付自転車で旅をした時からでしょうか。

 

地方と呼ばれるどこのマチにも、郊外には大型スーパーやショッピングモールが存在していて、そのようなマチを目にする機会が多いほど、訪れた地域の印象がなんとなく希薄に感じられました。

 

それは釧路も例外ではないと思いました。

 

マチを歩けば、よく見る看板やコンビニばかり。

 

決してそれが悪いということではありませんが、このマチにしかないお店や景色、この土地の魅力といったものは、商業的な面や利便性などによって見えにくくなっているようにも思います。

 

そこで思ったのは、「安いから」といった価格を優先した「消費するだけの買いもの」から、 地域のお店やサービスを応援するような「人との関係性を生む買いもの」を 提案できないだろうか、といった思いでした。

 

買い物を通じて「地域の企業やお店を応援する」こと。

 

それは野球やサッカーチームを応援するように、 ごく当たり前な「ホーム」の感覚として共有することはできないでしょうか? 

 

消費者はサポーターであり、そしてホームを応援することはお店だけではなく、 私たち自身の暮らしも豊かになっていくことに繋がると思います 。

 

地方をとりまく問題はさまざまですが、自分ができることをできるだけ。

 

地域を応援するローカルメディアとして、お役に立てるように。

 

そういった思いで、はじめさせて頂きました。

 

ちなみに現在は鶴居村在住で、主にチラシ・パンフレット・名刺など、印刷物の各種デザインやホームページ作成などメインに行い、今後はフリーペーパーの発行やホームページの開設を通じて、よりたくさんの方々に地域を応援してもらえるようなサービスを展開していきます。

 

そして、 「どのマチにもあるモノではなく このマチにしかないモノをえらぶ」といった視点で、くしろ地方ならではのお店の紹介や情報を発信していきます。

 

 

f:id:fieldnotekushiro:20151216152000j:plain

 

 

 

北海道新聞でご紹介いただきました。(H28.2.3)

 

f:id:fieldnotekushiro:20160326204700j:plain

 

 

 

 

釧路市民活動センターわっと発行、わっとだより第73号でもご紹介いただきました。

(H28.3.1)

 f:id:fieldnotekushiro:20160303064614j:plain

f:id:fieldnotekushiro:20160303064633j:plain

 

 

 

 

釧路市の総合不動産会社、ユタカグループの1つの事業として加わることになりました。(H28.7.1)

フィールドノートからのお知らせ - FIELD NOTE KUSHIRO

 

 

 

f:id:fieldnotekushiro:20160628191159p:plain

 

 

 

 〇釧路新聞でご紹介いただきました。(H28.9.23)

f:id:fieldnotekushiro:20161117230234j:plain

 

f:id:fieldnotekushiro:20161117231700j:plain

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

株式会社ユタカコーポレーション

ユタカデザイン室 フィールドノート事業
清水   たつや

Mail: fieldnotekushiro@gmail.com
Web:http://www.yutaka-c.co.jp/fn